猫白血病キャリアと判明して生後半年で保護した愛猫シマ。2歳半でリンパ腫を発症し、7ヶ月の闘病生活を経て3歳と1ヶ月で永眠しました。猫と映画とお酒をこよなく愛するcapucineの日記です。
by capucine40
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春です

皆さんそれぞれ『春』を感じる何かがあると思います。
季節の花の開花だったり、スーパーに並ぶ食材の変化だったり、
花粉症の方は自分の体調で感じるかもしれません。
私が『春』を感じるのは猫達の行動の活発化。
さかりの付く季節なので、野良猫の多い私の職場付近では、
冬には見なかったニューフェイスが続々と現れます。
特に雄猫は行動範囲が広がることもあり、大きな声で鳴きながら堂々と闊歩しています。
この時期は縄張り争いも激化し、人目にもその優劣は明らかです。

シマの弟クロちゃんも野良猫の雄に生まれた運命には逆らえません。
大人しい子なので強い野良猫に飛びつかれることもしばしば。
なかなか会社付近に落ち着くこともできず、たまに見かけてもしょんぼりしています。
シマもそんな穏やかでない外の様子が気になるのか、大きな声で鳴いています。

c0079142_1444434.jpg

                 ■シマと相性が良く共鳴し合う子■

c0079142_1445681.jpg

               ■ガラス越しにシマに飛びかかる天敵■

c0079142_14451922.jpg

                       ■お互い無関心■

向かいの会社で可愛いがられている雌猫ちゃんは、
シマとクロちゃんより少し後に産まれた小柄な子。
4人兄弟でしたが産まれてすぐに母猫が交通事故で死んでしまい
(見つけた私がダンボールに入れて市役所へ連絡しました)
母猫ではないキン寅の猫が育てていました。
いつの間にか兄弟も育ての母も見なくなり残ったのは彼女一匹。
見た目は小さいけれど彼女ももう大人なのでしょう。
最近はこの辺りで一番強いと思われる雄猫といつも一緒にいます。

c0079142_14454141.jpg

              ■今日はクロちゃんと一緒のモテ猫チャン■

この季節は野良猫社会の変化を面白いと思いつつ、また産まれて来る
野良の子猫達の過酷な将来を思うといたたまれない気持ちになります。
縁あって優しい飼い主さんに出会える野良ちゃんが
一匹でも多くいることを切望してしまう『春』なのです。
[PR]
by capucine40 | 2007-03-15 14:55 | cats

プチやまや会

大学時代に居候していたリバーサイドやまやの仲間、エカーさんが
結婚式に出席するため名古屋にやって来ました。
居候会名古屋組のメンバーに声を掛け、集まったのは9人の仲間たち。
名古屋港の式場から地下鉄で駅前に出てくるのに、
環状線をグルグル回ってしまい結局タクシーで来た彼ら…
『地下鉄乗ってたらまた式場が見えて来てさぁ~』
260円で来れる所を2600円のタクシー代を払ったそう。

スタートから相変わらずのハチャメチャ振りに大笑いです。
顔を揃えるのは2年以上振りなのに、
同じ目的を持ち一つ屋根の下で苦楽を共にした仲間は、
それが昨日のことであるかのように会話が弾みます。
朝6時から朝食の準備をし、休む間もなくスキーに出掛け夕方からまた仕事。
そんな生活をしていても、寝る間を惜しんで飲んでいた学生の頃が懐かしい。
と今や3人の子供のお父さん、白馬村の虜となり永住してしまった彼、
仕事と主婦業の両立の為すっかり白馬ご無沙汰になってしまった先輩、
独身キャリアウーマンで最近マンションを購入した後輩などなど・・・
が我先にと口を開いて何が何だか分かりません。
そして、話はみんなの第二のふるさとである白馬のことに。
この記録的暖冬で白馬は雪不足。
私たちが学生の頃は今よりずっと寒かったよね。
吹雪の中で震えながら滑っていたよね。
太いつららも年々細くなり、今ではあまり見られないそうです。

18時からの宴会も楽しい時間はあっという間で気付けば終電。
話は尽きませんが後ろ髪引かれる気持ちで解散しました。
久々にリラックスした私は、生中を7杯飲んでしまいましたが
(他の方はもっと飲みます)翌朝の体調の悪いこと!
昔は平気だったのに…と追い討ちをかけて年月を感じさせた再会でした。

偶然にも先日頂いたお土産は『雷鳥の里』でした。
このお菓子は白馬の銘菓で、お茶菓子としてほとんどのお宿で出しているものです。
懐かしいと思っていたところにこの会の話が持ち上がったのです。

c0079142_1052304.jpg


一口かじるとあの頃の様々な思い出が蘇ります。
楽しかったことも辛かったことも、そして不思議な縁で集った仲間たちも
私の大切な大切な宝物です。
[PR]
by capucine40 | 2007-03-04 10:40 | friends

テレビっ子の渋い選択

昨夜、漢方薬を飲み終わり、いつものように遊んでいると・・・


突然、おもちゃに興味をなくし、テレビ画面に食い入るシマ。


c0079142_15392741.jpg


capucine:シマく~ん。もう遊ばないの~?

シマ:今いいお話だから、ちょっと黙っててくれる?


c0079142_1538576.jpg


capucine:それは失礼しました・・・。ところで何をご覧に??

↓クリック
[PR]
by capucine40 | 2007-03-01 15:42 | sima-cat