猫白血病キャリアと判明して生後半年で保護した愛猫シマ。2歳半でリンパ腫を発症し、7ヶ月の闘病生活を経て3歳と1ヶ月で永眠しました。猫と映画とお酒をこよなく愛するcapucineの日記です。
by capucine40
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

強力な助っ人クロちゃん

久々にシマが脱走しました。
しかも自宅マンションからでなく、毎日通っている職場からです。
私はパソコンに集中していて全く気付かなかったのですが、
帰社した従業員が一言「出てったけどいいの?」 ……… !?

いくら産まれた場所とはいえ1年近く振りのふるさと。
覚えているのかとても不安です。
職場泊を覚悟した私でしたが、強力な助っ人のおかげで
シマ猫の冒険は1時間程で幕を閉じました。
シマの弟クロちゃんが懐中電灯片手にシマを探し歩く私を
しっかりとサポートしてくれたのです。
ずっと私について周りシマを見つけると猛烈ダッシュで
追いかけてくれましたが、それは意外に逆効果。
シマはどんどん遠くへ逃げました。
でもクロちゃんが会社に戻ると、シマもついて帰ってくるようです。
外は雨が降り出しかなり寒くなってきました。
会社のドアを開け放ってクロちゃんと待つこと30分。
シマがひょっこりと顔を覗かせ、私達を見ていました。
格闘の末、結局窓から会社の中へ飛び込んで来たシマを捕獲。

興奮するシマの世話に夢中ですっかりクロちゃんのことを忘れていました。
外へ見に行くと自分の役目を終えて寝床へ帰ってしまったようでした。
ずっとクロちゃんのことをシマの弟と呼んでいたけれど、
野良猫で頑張っているしっかり者はクロ兄ちゃんかもしれません。


c0079142_16531216.jpg

                    ■色柄は違ってもそっくり■
[PR]
by capucine40 | 2007-01-26 23:45 | sima-cat

大きな一つ目のニューフェイス

洗濯機のない生活というのは本当に不便なものでした。
家電ショップへ見にいくとやはり売れ行きはNationalがダントツのようです。
続いて東芝・日立が横並びという感じでした。
機能、値段ともそれ程差がなかったのでそれが余計に私を悩ませました。
ボタンなどシンプルなデザインで分かりやすかったことと、
重量の比較的軽いもの(それでも65kg)が昨年12月に新発売になっていたことで
東芝製に決めました。『ハイブリッドドラム』という商品です。
お値段は少々張りましたが、私の生活スタイルと考えたとき、
その利便性はそれだけの価値があると納得のできる商品だと思ったので・・・。
6.5kgのスリムタイプと迷ったのですが乾燥は4.0㎏までしかできません。
毛布やシーツを洗って乾燥させる際には9.0kgサイズで乾燥6.0㎏の方が
おそらく便利だろうということでかなり思い切りました。

さて、自宅マンションに配達された洗濯機を見てまずびっくりしたのが大きさ。
家電ショップで見たときはこんなに大きく感じなかったのに、
実際脱衣所に入れてみると、ギリギリの大きさでした。
待ちきれず夜だというのに早速、乾燥コースで溜まった洗濯をしました。
通常コースで乾燥まで3時間かかりますが、気にしていた騒音は全く問題
ありませんでした。むしろ以前使っていた全自動の方がうるさかったです。
また、お風呂のお湯も自動で給湯してくれるという点が非常に便利です。
今まで汲み上げ式ポンプを使ってお湯が溜まるのを待っていた時間が省けます。
いつからこんなに便利になったのか、年代物の洗濯機を使っていた私は
まるで過去からタイムスリップしてきた人のように驚きの連続でした。
乾燥の途中でどんな感じかと脱衣所へ入ると、コインランドリーの匂いがしました。
シマも夢中でグルグルと回る洗濯物を興味深く眺めていました。

c0079142_10521954.jpg


気になる点と言えば、乾燥コースの場合洗濯機や洗濯物がものすごく
静電気を帯びるので柔軟剤を使った方が賢明かと思いました。
それ以外はなんとも快適で、コタツカバーや家中のマット類まで
洗濯機フル回転で洗ってしまった週末となりました。
[PR]
by capucine40 | 2007-01-21 22:47 | その他

みなさん、ありがとう

洗濯機は壊れ、むくみ足の診察に行かなければならない誕生日でしたが、
嬉しいこともたくさんたくさんありました。
母からはピンクダイヤモンドの花束をもらい、やっと字の書けるようになった
保育園年中さんの甥っ子からは、味のある『おめでとう』の文字。
Ya~yaさんからは大好きなビールのプレゼント。
伊右衛郎さんからは大きなバースディケーキをもらい、
駅ビルにある和食屋さんで寿司会席のディナーをご馳走になりました。

c0079142_9484311.jpg


朝一番、『1月生まれの会』のメンバーBooさんからのバースディコールに始まり、
bukoちゃんからはグリーティングメールが届いて、
ぶたかつさん、春さん、アンニョンさん、あつ子さん、2の6セブンさん
からもお祝いのメールをもらいました!
私が生まれた日を祝ってくれるみなさんに、
私は育ててもらったんだという感謝の気持ちで一杯です。
とっても素敵な誕生日になりました。本当にみなさんありがとう!


※追記
帰宅すると遠いニュージーランドのあべこさんから、
エアバースディカードが1日遅れで届いていました。
もう本当に嬉しくて涙が出そうでした。
あべこちんありがとう~!!
[PR]
by capucine40 | 2007-01-17 17:53 | event

コインランドリーの日々

本日、○○回目の誕生日を迎えたにもかかわらず、
朝からとんでもない日となりました。

古いものなのであまり調子は良くありませんでしたが、
騙し騙し愛用していた全自動洗濯機がついに壊れたのです。
朝のバタバタした時間、早く洗濯物を干したいのに、
何分経っても終了を知らせるアラームが鳴りません。
洗面所へ見に行くとすすぎの段階で洗濯機内に水が溜まらずに、
ずっと水が流れっぱなしになっていたようでした。
(つまり常に排水をしている状態です。)

思えばこの洗濯機、私が大学時代の友人からもらったのが6年前。
彼は当時、進学した大学院を卒業し就職の為に静岡県へ転居するところでした。
ちょうど私が一人暮らしを始めるということで、
タイミング良く譲ってもらうことができたのです。
しかし、彼もまたその洗濯機を大学時代に卒業する先輩から
譲ってもらった物だと言っていました。
その先輩が何年使ったかは分かりませんが、
3人の為におそらく15年以上、毎日よく働いてくれたと思います。

非情なことに、私の頭の中はすでに新しい洗濯機のことでいっぱいなのですが、
魅力的なドラム式は値段と騒音と光熱費が気になるところです。
洗濯機は大きな買い物なので納得のいく一品を見つけたいと思っています。
早いうちに時間を見つけて家電ショップへ出向わなければなりません。
洗濯機能が停止してしまうと生活ができないので
新しい洗濯機を買うまではしばらくコインランドリー通いが続きそうです(T_T)
[PR]
by capucine40 | 2007-01-16 16:29 | その他

ざっこくぅまい!

年末から年始にかけて食生活が乱れたせいか、
体重がちょっぴり増えてしまい、なんとか戻さなければと奮闘しております。
この歳になると増やすのは簡単なのに減らすのはとても難しい・・・。
でも偏った食事で無理なダイエットはしたくないし、
かといって運動する時間を作ることもなかなかできません。
私にとって食生活は生活の中心と言っても過言ではないので、
この機会に自分の食生活を見直してみることにしました。

まず実行したいと思っていることが、毎朝きちんと食事を取ること。
朝は時間に追われてコーヒーや野菜ジュースだけで済ませてしまうこともあります。
お弁当を作りながら朝食を取るってなかなか大変です。
今年は朝食時間にゆとりを持って生活できたら・・・と思います。
次に現代人は動物性タンパク質を取りすぎだということ。
タンパク質を植物性の大豆などから摂取し、牛乳を豆乳に変えることも必要です。
そして、主食であるお米。
最近はきびやあわ、はと麦などを混ぜた雑穀米が注目されています。
早速私も5種雑穀を買って来てお米に混ぜて炊いてみましたが、
これが意外にも癖がなくておいしいのです。

c0079142_15535473.jpg


食物繊維や鉄分なども豊富に含有されているので嬉しい限りです。
雑穀米に変えて一週間経ちますが、正直とっても調子がいい!

こう振り返ってみて思ったのは、古来のような食生活に戻し
シンプルに生きることが健康への近道なんだなぁ~ということでした。
特に現代人はファーストフードの普及や付き合いでの外食が多いことが問題です。
そんな生活をリセットするためにも家庭でのご飯は
質素(というと寂しいのでシンプル)においしく頂くことが重要なのだと思います。
[PR]
by capucine40 | 2007-01-12 15:58 | foods

列車は危険な動く密室

お正月に稲垣吾郎版金田一『悪魔が来りて笛を吹く』の放送がありました。
稲垣金田一が妙に石坂金田一の演技を真似ているように見えました。
といっても、決して稲垣吾郎さんを否定している訳ではありません。
何を隠そうcapucineは元SMAPファンクラブ会員ですから。

待ちに待った只今公開中の『犬神家の一族』はまだ見に行けていません。
そんな訳でこの度DVD鑑賞したのはイギリスの金田一耕助とも言えそうな、
名探偵ポアロが主役のアガサ・クリスティ原作『オリエント急行殺人事件』です。
原作を読んでいる方は結末をご存知だと思いますが、
私は初めて見たときにその驚くべき結末に思わず声を上げてしまった程でした。

c0079142_17163350.jpg


内容はさておいて、この映画、今思うと蒼々たる俳優陣が出演しています。
初代ジェームス・ボンドとしてお馴染みのショーン・コネリー
ヒッチコックの傑作『サイコ』のノーマン・ベイツを演じたアンソニー・パーキンス
劇中とても気になる言葉があるのですが、ポアロに問いただされた彼が、
「僕が母親を思い続けているから、結婚できないと言いたいのか!」
と怒りを露わにするシーンがあります。
これは『サイコ』のノーマン・ベイツの役を皮肉っているのでしょうか?
女優に至ってはハンフリー・ボガードの妻であるローレン・バコール
そのボガードと『カサブランカ』で共演したオスカー女優イングリッド・バーグマン
(この作品でもアカデミー助演女優賞を受賞しています。)など。
2時間ドラマのようなこの作品によくここまで豪華な俳優が出演したなぁ~と思いますが、
そういった意味でその共演が見られるというだけでも、一見の価値がある映画です。

列車で事件の起こる映画ではもう一つ印象深い映画があります。
これは中学生の頃に初めて見たかなり付き合いの古い映画ですが、
アルフレッド・ヒッチコック監督の『バルカン超特急』です。

c0079142_17165559.jpg


主人公の女性は偶然列車に乗り合わせた老婦人と親しくなるのですが、
列車の出発後その婦人が忽然と姿を消してしまうというお話です。
周りの誰もその姿を見ておらず、最初から居なかったと言われても彼女は探し続けます。
果たしてその女性は居たのか、居なかったのか?
1938年に製作されたとっても旧いイギリス映画ですが、
そこはヒッチコック作品、その旧さを感じることなく楽しく見ることができます。

日本は島国なので電車で海外旅行という訳には行きませんが、
ヨーロッパはパスポートを持って電車で海外(?)旅行出来る所が魅力的です。
私は寝台車に乗った経験はありませんが、その車窓からの風景を楽しみながら、
一度くらいはそんな旅行をしてみたいなと思います。
殺人事件が起こらなければ…ですけれど。
[PR]
by capucine40 | 2007-01-10 17:17 | movie

手作りソースで温かシチュー

気温がグッと下がり、外へ出るのをためらう程すっかり冬らしくなりました。
寒い日は熱々のホワイトシチューで温まりたいと思う私です。

以前ホワイトソースをレンジで作るという話をしたのですが、
今日はその方法を紹介したいと思います。(といってもかなり簡単です。)
それぞれの電子レンジの調子や、用途によって濃度も異なるので、
分量・時間等はあくまでも目安とお考え下さい。
今回私が作ったのはホワイトシチューでしたのでソースの濃度は『ゆるめ』です。

塩・こしょうで下味を付けた鶏もも肉を色が変わるまで焼き、
その後に人参・たまねぎ・しめじを入れて呼び水の為に塩を少々加え炒めます。
具材がしんなりしたらひたひた程度に水を加え、ローリエを1枚落とします。
沸騰したらアクを取り除いて、ブイヨンやチキンスープなどを加えます。
ぬめりのある里芋は塩でしっかりとぬめりを取って下茹でしてから投入し、
(じゃがいもを入れる場合が多いですが、冬は絶対里芋がおススメです!)
ブロッコリーは柔らかくなりすぎないように別茹でして最後に入れます。

コトコトと弱火で煮込んでいる間にホワイトソース作りです。
バターを40g程度耐熱ボールに入れて、同体積の小麦粉も一緒に入れます。
レンジ500ワットで2分間チンして一度レンジから取り出し、
泡だて器でしっかりと混ぜ合わせます。
ここでバターが溶けて小麦粉となじんでいてももう一度レンジにかけます。
小麦粉にきちんと火を通すため、見た目がアリの巣のようにブツブツになるまでかけます。
しかし、ここで時間が長いと今度は焦げてしまうのでお宅のレンジと相談を!
次に牛乳を400cc程少しずつ加え泡だて器で混ぜます。
そして同じように2分間チン→レンジから取り出す→泡だて器で混ぜる
それを濃度が付くまで3・4回繰り返して出来上がりです。

完成したホワイトソースは漉し器を通して鍋に加え、
仕上げにとろけるチーズや生クリームなどをお好みで加えます。
程よい濃度が付くまでゆっくりと火を通し、
塩・こしょうで味を調えれば温かホワイトシチューの出来上がりです。

c0079142_1234613.jpg


昨夜はワインもちょこっと飲みたかったので、
アンディーブのボートサラダを作り、バケットと一緒に頂きました。
ボートサラダにはマグロのカルパッチョとローストビーフが乗っています。
おいしくワインも飲めて大満足のディナーでした♪
[PR]
by capucine40 | 2007-01-09 12:12 | foods

『おちょぼ』って『お千代保』って書くのね。

今年は両親と伊右衛郎さんの4人で、『お千代保稲荷』へ初詣に行きました。
車で約二時間のドライブです。
到着すると警察が参拝の規制をしている程の人の多さ!
お供えのろうそくと油揚げを買って、お賽銭と一緒に投げて祈願をします。

c0079142_14332819.jpg

c0079142_14332871.jpg


昨年はシマの病状も安定し、薬は飲み続けているものの、
点滴や注射に通うことなく新年を迎えることができました。
今年もシマが病気を発症することなく過ごせますように…と祈願しました。
そしてこの頃病気がちな自分自身の健康祈願も忘れずに!
capu父は会社経営をしているので、大きな熊手を購入して商売繁盛祈願でした。

c0079142_14332849.jpg


やっぱり今年もお酒大好きなcapu家。
帰り際、参道にある『玉屋』という串カツ屋さんでビール片手に
おいしい串カツとおでんをつまんでから帰路についたのでした。
[PR]
by capucine40 | 2007-01-04 22:33 | event

お年寄りにご対面

ここ数年、予約済みのマグロのお刺身を取りながら実家へ行き、
おせち料理を重箱に詰めるのが年末の私の仕事になっています。
今年はシマも一緒に実家に帰り新年を迎えたのが例年と違うところ。

c0079142_12253339.jpg


実家で飼っているメスの老猫らん(14歳)との相性が心配でした。
出会った瞬間に団子になるような喧嘩が起こるかも。
恐る恐るシマをキャリーから出してみました。
シマがどんなに『シャーッ』と威嚇しても
歳の功か…らんは完全に無視でした。
シマも相手にされていないことが分かったのか飛びかかる様子もありません。
慣れてきたシマは家中を徘徊していましたが、
らんの居る部屋を通る時だけ必ず威嚇をして過ぎて行くので大笑いでした。
これなら同居も可能?と思いましたが、やはり気を張っていたのか、
自宅マンションに帰ってきた今、シマはぐっすり眠ってしまいました。
新年早々、シマにもらんにも大変な思いをさせてごめんね!

c0079142_17512035.jpg

                ■あけましておめでとうございます!■
[PR]
by capucine40 | 2007-01-02 17:50 | sima-cat