猫白血病キャリアと判明して生後半年で保護した愛猫シマ。2歳半でリンパ腫を発症し、7ヶ月の闘病生活を経て3歳と1ヶ月で永眠しました。猫と映画とお酒をこよなく愛するcapucineの日記です。
by capucine40
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

二品同時調理!

カレーやシチューって1人暮らしや夫婦2人だと、いつまでたっても減りませんよね!?
かといってちょこっとだけ作るのもなんだし・・・。


そう考えていて閃いたのが、肉じゃがとカレーの調理工程が途中まで同じということ。


c0079142_12553092.jpg別鍋にだし汁を準備して、ルウを入れる前のカレーから
網じゃくしで具をすくって移してみました。
肉じゃがはそのままいつも通りに味付け。
具が全く同じでは味気ないので、
カレーにはしめじとズッキーニを投入!



調理時間約20分で、あっという間に二品が完成しました。
ただいま19時30分。今晩はのんびりできそうです。
肉じゃがは明日のお弁当のおかずに。カレーも食べ切れそうな調度良い量になりました。

c0079142_12551164.jpg



忙しい毎日の貴重な時間をいかに上手く作るか・・・こんなアイデア使えませんか?
[PR]
by capucine40 | 2006-08-31 13:12 | foods

capucineという人

ブログ上で使っているcapucineという名前は、
もともと自分が猫を飼うときに名付けたかった名前でした。
このcapucineという名前の由来はフランスの女優さんです。
ブログタイトルの元ネタとなった『何かいいことないか子猫チャン』や
『ピンクの豹』、『サテリコン』などの映画に出演しています。


   『ピンクの豹』より 夫のクルーゾー警部と
c0079142_15532585.jpg『ピンクの豹』とはピンクパンサーシリーズの第一作です。
capucineはピンクの豹という宝石を守るクルーゾー警部の夫人であり、その宝石を狙う大泥棒ファントムの愛人でもあるという、善悪の二面性を持った大人の魅力満点のモテモテ女を演じています。そして、『何かいいことないか子猫チャン』ではすぐ男の人に惚れてしまう色情欲の塊のような色っぽい女性を演じていました。


                        『ピンクの豹』より 愛人の大泥棒ファントムと
c0079142_15534458.jpgちょっと癖のある役が多い彼女ですがその上品な雰囲気や聡明そうな外見のため、不快感を覚える役柄にはなっていません。むしろ気持ちがいいくらいの潔さで憧れてしまいます。そんな彼女の男の人に甘えたり突き放したりといった気まぐれなキャラクターが、私にはまるで猫を見ているかのように映りました。


猫は遊びたいとかご飯が欲しいとか自分の欲求を満たしたいときには、
舐めたり頭突きをしたりとものすごいアピールで甘えて来ます。
でも自分がかまって欲しくないときは飼い主が見えていないんじゃないか?
と思うほど知らん振りです。呼んでも返事もしません。
いつか優雅な女の子の猫を飼ってcapucineと呼びたかったのです。
でも、シマは男の子だし、この外見にはとても似合わない名前だし、
飼う前に名前付いてたし…ということで私の名前になったのです。
私自身はcapucineとは似ても似つかない人ですけどね。
[PR]
by capucine40 | 2006-08-29 10:27 | movie

二度目の体験

気温が下がる前にやっておかなければいけないことがありました。
それは「シマのシャンプー」です。


初めてにうちにやってきた2月。
半年も野良猫をしてきたシマを家に入れるということでシャンプーしたかったのですが、
鼻はグズグズでくしゃみもひどく、体調を悪化させる可能性がありました。
また、慣れない場所に連れてこられた恐怖でストレスもあったと思います。
これ以上ストレスを感じさせるのは可哀想でお風呂に入れることは諦めました。
幸い見た感じではノミもいないようだったので、
濡れタオルで足の裏と体を拭いてシマはうちの子になりました。


ゴールデンウィークの晴れた日、体調も良くなっていたシマは初お風呂を体験しました。
私がお風呂に入っている姿はいつも見に来るくせに、
いざ自分が入るとなったらお風呂は恐怖の場所に変わったようです。
特に怖いのはシャワーです。仕方が無いので桶にお湯をためては体を流しました。
猫は水が嫌いな動物ですが、シマは野良時代に雨に濡れたこともあったのでしょう。
それほど水に濡れるのが嫌だという感じはしませんでした。

c0079142_14113841.jpg

水に濡れた後のシマはなんだかみすぼらしく見えるので、
さあ濡れた体を乾かそう!とドライヤーを当てました。
これが何よりも嫌だったようで、シマは部屋中を逃げ回りました。
この調子ではタオルドライと自然乾燥しかなさそうです。
ベランダ付近の日向に座り込んで、シマは30分も毛繕いをしていました。


秋になって気温が下がれば、シマはまた体調を崩すかもしれません。
この暑いうちにもう一度お風呂に入れなければ、と今日二度目の入浴を決行しました。
毎日私が使っているシャワーの音にも慣れ、今回はシャワーで洗うことができました。
しかし、他の部分はやはり前回と同じ。
だいぶ体力を消耗したようで、シャンプー後は「なんであんなことしたんだよ~」
という目つきでだらだらと寝ています。

c0079142_14121255.jpg

でもふんわり石鹸のいい匂いもするし、感触もサラサラになって良かったね!シマ!
[PR]
by capucine40 | 2006-08-27 14:18 | sima-cat

30年振りに復活

今年の年末に映画『犬神家の一族』が公開予定となっています。
★公式サイト★
探偵、金田一耕助がおどろおどろしい殺人事件を解決する、
横溝正史原作のお馴染みのシリーズです。

話の内容も結末もすべて知っているのに、
私はこの映画の公開が楽しみでたまりません。
なぜなら、私の生まれた1976年に公開された『犬神家の一族』。
その時にメガホンを取った市川崑監督が
御歳90歳であるというのに、再び監督をされるのです。
しかも金田一耕助を演じるのは30年前と同様、石坂浩二氏です。

c0079142_16265959.jpg

                1976年版『犬神家の一族』

ここ最近テレビ版では稲垣吾郎さんが金田一耕助を演じていますが、
なんか違うんですよねぇ・・・。
市川崑監督は私が日本人の映画監督の中で一番好きな方です。
家には映画のDVDソフトが200本くらいありますが、
邦画は市川監督の作品しかありません。

さて、一度撮った映画を30年経ってどう撮り直すのか興味津々です。
もう今から公開が待ちきれません。早く来い来い、12月!
[PR]
by capucine40 | 2006-08-24 16:34 | movie

お気に入りのデンマークチーズ

お友達のメ~子さんは無類のチーズ好き。
私にもこれだけは譲れないという、お気に入りのチーズがあります。
Friendship社のプロセスド・デニッシュ・クリームチーズ・スプレッドというチーズです。


c0079142_1044810.jpg
内容量140gでお値段は400円くらい。
とてもクリーミーだけれど決してクドくなく、癖もありません。
私は朝食でベーグルや胡桃の入ったパンに塗って食べます。
クラッカーと合わせればワインのお供に。
細かく千切ってオムレツに入れるのもおススメです。


その上お得なのは、チーズが入っている容器。
ガラスに噛み合わせのギザギザがないので、
空っぽになった後にはロックグラスになります。
果実酒をロックで飲むにはちょうど良い大きさです。
みなさまも見つけたら是非お試しあれ。おいしいですよ~。
[PR]
by capucine40 | 2006-08-23 10:49 | foods

うちの招き猫

シマと暮らすようになって半年が経ちました。

今まで自分中心の生活をしていた私も、
シマ一匹が増えたことで生活がガラリと変わりました。
最初は飽きっぽくていい加減な私にこの子の面倒がきちんと
見られるのだろうか…という不安でいっぱいでした。

c0079142_1031916.jpg

                  ■病気がひどかった当時■

だって私は飲みに出かけたら大抵帰宅は3時・4時。
酔っ払って記憶がないこともしばしば・・・。
しかし今はとにかく留守番のシマが気になって
午前様なんて考えられません!
シマはお風呂やトイレまでついて来るほど寂しがり屋なので、
1人にしておくのが心配で仕方がないのです。

c0079142_1034146.jpg

                  ■出るまで待ってます■

時々帰っていた実家にも日帰りでしか行けないし、好きな旅行にも行けません。
そんなことを言うと愚痴に聞こえるかもしれません。
しかし、私の精神的な部分で彼の存在はとても大きなものになりました。
小さな体で病気と闘うシマの姿に元気づけられるのはモチロンのこと、
私自身に余裕ができたように思います。
仕事で疲れた日もイライラしている日も、シマを見ていると
自分の不甲斐なさに気づき優しい気持ちになれます。
(人には当たるくせにシマにだけは優しいとよく言われますが…)

c0079142_10394534.jpg

                 ■朝には取られている枕■
 
たまには腹立つこともあるけれど、シマと過ごす時間はゆっくりと流れて行きます。
シマは私に幸せを運んでくれた招き猫なんだなぁと半年経った今、思っています。
[PR]
by capucine40 | 2006-08-21 10:45 | sima-cat

魚介好きでも食えない奴

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』を見てきました。
★公式サイト★
話の内容的にはあまり興味のある映画ではないのですが、
前作『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』を見に行っていて
続きが気になっていたことと、ジョニー・デップが大好きなので。
DVD鑑賞で復習をしてから、やっとこ腰を上げて見に行ってきました。
とても娯楽性の高い映画で、前作よりは単純に楽しめました。
でもこの映画は男の人向けのロマン溢れる冒険映画なのかもしれないですね。
私は窮地に立たされてもいつもマイ・ペースなジャック・スパロウの
キャラクターがお気に入りで、彼を見ているだけで楽しかったです。

ジョニー・デップ扮するキャプテン・ジャック・スパロウの今回の敵は、
人間ではなくイカ顔の怪物デイヴィ・ジョーンズです。
その怪物が自分の顔面イカ足を使ってオルガンを弾くシーンは必見!
ヌメヌメした質感は見ているだけで鳥肌が立つほど気持ち悪いです。
他にもフジツボ人間やヤドカリ人間、サメ人間も登場しますよ~。
これを見た後は大好きなシーフードも食べたくなくなりました…。
ストーリーは次作へ続く…と中途半端なところで終わってしまうので、
これまで以上に次回作が気になるところです。


ジョニー・デップの話が出たところで、
私のDVDコレクションの中からジョニー・デップの作品をご紹介。

①『シザー・ハンズ』
未完成の人造人間エドワードと人間の娘キムの恋を描いたせつないラブ・ストーリー。
「街に雪が降るようになった理由」が分かった時に、感動の波が押し寄せます!
毎年クリスマスが近づくと見たくなる映画です。
c0079142_1662518.jpg


②『ギルバート・グレイプ』
車椅子の母親と知的障害を持った弟を抱え、自分の人生を諦めているギルバート。
彼がだんだん変わっていく姿を描いています。
ジョニー・デップもいいけど、レオナルド・ディカプリオの演技が素晴らしいです。
今ではなかなか見られない2ショットですよね。
c0079142_1664092.jpg


③『エド・ウッド』
史上最低の映画監督と言われたエド・ウッドの半生を描いた映画。
趣味は女装という少し変わり者のエド役にジョニー・デップがはまり役。
映画好きの映画への愛が伝わる作品です。
c0079142_1671253.jpg


④『ショコラ』
宗教や戒律に囚われた人々の心を溶かすチョコレートの魔法。
ジョニー・デップは端役ではありますが、すごい存在力を残しています。
実はこの映画のDVDをチョコレートと一緒にバレンタインデーに贈ったことがあります。
c0079142_1672330.jpg


⑤『チャーリーとチョコレート工場』
ウィリー・ウォンカさんの経営する工場に世界から5人の子どもが招待された。
賞品をもらえるのはただ一人。ジョニー・デップのとんだ演技が魅力的。
ウンパ・ルンパも魅力満点!甥っ子の大好きな映画です。
c0079142_167339.jpg



それにしてもジョニー・デップの演じるキャラクターはどれも個性豊かです。
普通の人を演じるとなんとなく物足りないと感じるほど演技の幅が広いと思います。
いつまでたっても私の中でジョニー・デップは№1俳優ですね~。
[PR]
by capucine40 | 2006-08-18 16:19 | movie

避暑地へ

シマが家にやって来てから、泊まりの家族旅行はできなくなったので、
今年の夏は日帰りで鮎料理を食べに行くことになりました。

今は市町村合併で豊田市となりましたが、
まだ十分に自然を満喫できる清山荘という旅館で食事をしました。
渋滞を考慮して少し早めに出発したこともあって、到着してもすぐには食事が出て来ず、
飲んべえ一家は前菜だけで大瓶ビール2本空けました…。
もともと頭からすべて食べられる鮎ですが、鮎のお刺身を取った残りの部分は
頭も骨もカラっと揚げて頂けるので、ビールのおつまみには最適です。
あっという間に空瓶は6本に…。
お食事の鮎ご飯もシンプルながらとてもおいしくて、
このお腹のいったいどこへ入っていくのだろう?と思いながらペロリとたいらげました。
※食べるのに夢中で写真を撮り忘れました・・・。

4歳の甥っ子の希望で、親戚の所有する山荘へ寄り道することに。
この山荘は私が子どもの頃から通っている懐かしい場所です。
夏はバーベキューをして星を眺め、冬は雪の中そり滑りなどをした思い出の山荘です。
母の姪(私のいとこ)は親しい人を呼び、この山荘で結婚式をしました。
その頃20代前半だった私は3段のウェディング・ケーキを作り結婚をお祝いしました。

近くの川は天然のアマゴイワナが泳いでいるほど澄んでいます。
私も膝丈のパンツだったので、足を入れてみると雪解け水のように冷たくて、
体が一気にクールダウンしました。涼むってこういうことを言うのでしょうね。

c0079142_16135752.jpg


甥っ子が水遊びをする中、誰よりも意気込んで魚採り網を片手に
上流へと上っていくのはcapu父(じいちゃん)・・・でした。



c0079142_16155156.jpg
一日遊んで家へ帰ると、
お留守番シマ様は相当怒っていた様子。
遅くなってごめんね~。
[PR]
by capucine40 | 2006-08-14 16:32 | event

おきらくごくらくバーベキュー

中学時代の友人であるロックちゃんの会社のバーベキューに招待されました。
港近くの公園で夕方から始まったバーベキュー。
大人子どもを合わせると20名くらいの会でした。
主催者の方がもともと鉄板焼きを職業としていたことがあるようで
私がいつも参加するバーベキューとは一味違った本格的なものでした。

バーベキューのタマネギって大抵焦げてカリカリになってますよね?
この会ではタマネギはアルミホイルに包んでじっくりと火を通していました。
アルミホイルを開くトロトロで甘~いタマネギが出来上がっています。
やきそばも屋台のやきそばという感じで、とてもおいしかったです。
子ども達がほっぺたをソースだらけにしてほおばっているのが印象的でした。
何よりも驚いたのは女の人が誰一人動かなかったこと!
男の人が調理も買い出しも火起こしも焼きもすべてやってくれるのです。
『ここではそれが当たり前。座って飲んで食べればいいよ~。』と言われて、
なんだか落ち着かなかったけれど、飲みだしたらすっかり甘えてしまいました。

そしてクライマックスは、なんと問屋さんで買った3万円分の花火!
とにかくご覧ください…。


c0079142_1555526.jpg
20連発の打ち上げ花火20本を
導火線でつなだ手作り花火。


c0079142_15564846.jpg
大人15人が5連の花火を持って
並んだナイアガラ。


c0079142_1557357.jpg
日本製の高級線香花火。
これだけで1000円だそうです。


バーベキューと花火を肴においしいビールが飲めました。
気がつけば6時間も経っていて、楽しい時間はあっという間でした。
[PR]
by capucine40 | 2006-08-13 16:20 | event

月に1度の憂鬱

シマくん、今日は月に一度の病院の日でした。
痛いことをされるのが分かっているので、よそのワンちゃんや
猫ちゃんが騒いでいる中、キャリーの中で微動だにせず固まっています。
病院では猫白血病ウイルスの症状が出ていないかどうか細かくチェックしてくれます。
まずは体重を量ります。先月よりも300g大きくなって健康そのものです。
結膜炎はないかな?歯肉炎はないかな?リンパの腫れ具合はどうかな?
と先生に目や口を触られてもシマはいつもじっとしてされるがままになっています。
採血をするときもサッと前足を差し出して伏せをしています。
針を刺されると『うぅ~ん』と泣きますが、暴れもせず本当にいい子です。
検査が終わり、異常がなければ1ヶ月分の貧血の薬をもらって帰ります。

そんなシマが今回キャリーから出される段階で、
なんと先生に向かって『シャーッ』っと威嚇をしました!
先生も奥さんも驚いて「シマちゃんいつもいい子だったのに~」とシマ株大暴落。
シマは今1歳と少し。人間で言うと中学生くらいなので反抗期なのかなぁ。

そういえば、男の子らしいカモフラ柄のソフトキャリーを新しく買いました。
今までは実家のメス猫(らん)のお下がりであるピンクのハードキャリーだったので。
しかしあまり気に入ってもらえず、車の中でも全然じっとしてくれません。

c0079142_1518256.jpg

               ■だってお外が気になるんだもん■

c0079142_1519021.jpg

           ■だって後部座席の方が居心地いいんだもん■


あの聞き分けの良いかわいいシマはどこへ行ってしまったの・・・。
最近急に大人になったような気がしてちょっぴり寂しいCapucineです。

今のところシマは健康体の様子なので今回も一安心。
一般的には2・3年の命と言われていますが、先生のところに通っている子には
猫エイズと猫白血病ウイルスの両方に感染しているのに7歳を迎える子もいるそうです。
ウイルスに負けない免疫力をつけること、ストレスを感じさせないことが
長生きできる秘訣じゃないかな?と先生は言っています。
さてさて、来月はいい子で診察してもらえるかなぁ~。
[PR]
by capucine40 | 2006-08-11 15:34 | sima-cat