猫白血病キャリアと判明して生後半年で保護した愛猫シマ。2歳半でリンパ腫を発症し、7ヶ月の闘病生活を経て3歳と1ヶ月で永眠しました。猫と映画とお酒をこよなく愛するcapucineの日記です。
by capucine40
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:capucine( 11 )

気になるあの子

すっかりご無沙汰で久しぶりの更新になりました。
8月11日にお一人様と猫一匹生活にさよならし結婚致しました。
有り難いことに旦那様の伊右衛郎氏は連れ子のシマも私以上に可愛がってくれていて、
猫の中で一番かわいいと写メを撮りまくり、親バカ振りを発揮しております。

c0079142_1805961.jpg



さて、今日は結婚式の記事をアップしたいところですが、
それはまたの機会にして猫のお話をしたいと思います。

私は毎日マイカー通勤をしていますが、途中、踏切を通過しないといけません。
最近の私の楽しみはその踏切に捕まることです。踏切の手前にモータースがあります。
そのモータースで飼っていると思われる黒猫チャン見たさからなのです。
朝夕その道を通りますが70%くらいの確率で黒猫チャンを目撃できます。
作業中の男性の周りをちょろちょろしていたり、お店の外で中に入れてもらうのを
ちょこんと座って待っていたり。時には半分開いたお店の裏口から外を見ていたり。
あまりの可愛さに気になって仕方なくて、踏切の手前で無かったら車を路駐して
抱っこしに駆け寄りたいくらいです。
あの子なんて名前なのかなぁ~?グリーンの首輪だから男の子かなぁ~?
と目撃するたびに毎日、毎日、想像が膨らみます。
この歳になると通りすがりの誰かに恋する事なんてないなぁ~と思っていますが、
通りすがりの猫達には惚れまくりな私なのです。
[PR]
by capucine40 | 2007-09-09 18:04 | capucine

私の宗教、私のバイブル

私の楳図かずお入門は古本屋で手に入れた漫画『まことちゃん』
まだ幼稚園児の頃でした。その衝撃的な内容は印象深く、
第二次ブームを迎えた二十歳の頃に大人買いして全巻揃えた時にも、
幼少時代に持っていたものがどの巻であったか即座に分かった程でした。
彼のキャラクターも個性的で驚きますが、たくさんの作品を読むうちに
彼の奇才さに目から鱗が落ちました。
もともと漫画好きではない私が、作品を読む毎にもっと読みたい!もっと読みたい!
という衝動に駆られ、楳図かずお氏の作品を買い漁りました。
読み尽くしてしまった今は彼の出演するTV番組を見たりCDやDVDまでも購入。
甥っ子まで洗脳してしまい2人で『ビチグソロック』を熱唱しています。
保育園のお友達に『まことちゃん』を語っても通じないでしょうに…。

しかし彼の才能はそんなギャグ漫画に尽きないのです。
『漂流教室』という作品で地球滅亡の危機を訴え、
滅びてしまった未来の地球で再生を図ろうとする子どもたちの姿を描きました。
『わたしは真悟』という作品では、コンピューターに自我が芽生えるまでの
奇跡のストーリーを描いています。
また『14歳』という作品では、身勝手になった人間の寿命が縮まり、
人は葉緑素を持つ緑色の髪で産まれ14歳までしか生きられないという未来を描きました。
その結末は驚くべきもので、すべてはいまにも死に絶えようとしている
イモムシの体内での出来事だったのです。
地球が悲鳴を上げていると言われる今、その世界の膨大さを知らずに
心配する私達は本当にちっぽけな存在なのかもしれません。

現代社会で問題になっている物事を、
一足も二足も早く漫画の題材とし私達に問いかけている。
その先見の明を尊敬してやまない人、それが楳図かずお氏です。

☆楳図かずお氏に興味を持たれた方はコチラ→楳図かずお公式サイト
[PR]
by capucine40 | 2007-04-10 17:04 | capucine

ロハスに生きる

私が敏感肌ということもあるのでしょうが、
毎月生理が来る度に、ナプキンかぶれに悩まされています。
年々、生理痛もひどくなり鎮痛剤が欠かせません。
個人差はあるだろうと思いますが、女性なら一度は
こんなことで悩んだことがありませんか?

そんな時に知ったのが赤ちゃんの布オムツと同じような生理用品『布ナプキン』。
調べてみると紙ナプキンにはダイオキシンが含まれているらしく、
ゴミとして焼却する時に有害物質を発生させ地球環境に悪影響を与えるだけでなく、
子宮内膜症を引き起こすなど、女性の体にも害があるそうです。
布ナプキンに変えたことで生理痛も無くなった、という声もありました。

かなり心動かされましたが、きっと洗濯が大変だろうなという気持ちもあります。
さんざん迷った挙句、やはり一度挑戦してみることにしました。
これができれば、将来赤ちゃんに使う布オムツも苦にならないでしょう。
布ナプキンは手作りもできるようですが、どんなものなのかまだ良く分からないので
最初はとりあえず購入してみることにしました。
たくさんのメーカーから発売されており、色や柄もシンプルな物から
可愛い物まであって、選択肢も意外と幅広そうな感じがしました。
私が今回購入した商品は『Sweet Cotton』というメーカーのもの。
手元に届くとあまりに可愛くて、使うのがもったいなく感じてしまいました。

さて肝心な使い心地はというと・・・
その肌触りはオーガニックコットンを使っていることもありやさしくてホッとします。
漏れの不安はありますが、こまめにトイレへ行くことで無事過ごすこともできます。
夜はさすがに心配なのでいつも通り夜用の紙ナプキンを使うことにしました。
洗濯も可愛いナプキンを洗うのが楽しくなってそれほど苦にはなりません。
またゴミがほとんど出なかったこと、憂鬱感なく生理期間が過ごせたこと、
もちろんかぶれも起きなかったし、いいこと尽くめだったように思います。
この心地良さを知ったらもう一度紙ナプキンに戻そうという気持ちは起きませんね~。
それに、もし赤ちゃんが出来たら絶対に布オムツを使ってあげたい!と感じました。
[PR]
by capucine40 | 2006-12-04 15:45 | capucine

むくみ足その後

手足のむくみが相変わらずひどいので心配する母の勧めで
日曜日は岡崎市にある『一畑山薬師寺』へ厄落しに行ってきました。
更に昨日は豊田市にある父方と母方、両家の先祖のお墓参りにも行きました。
やれることをやって、むくみ始めてから診察を受ける4人目の医師
となる専門医に診てもらえる、今日という日に臨んだのです。

c0079142_9402156.jpg

                      ■象のような足■

これで分からなかったら大学病院へ検査入院することも考えて下さい
と前回診察してもらった医師に言われていたので、
イベント盛りだくさんの年末に入院!?とかなり気落ちしていました。
回を重ねる毎に精密になっていった血液検査でも明確な結果はでませんでした。
1週間で体重は3キロも増加し、自分の体が自分の物ではなくなっていくようで
手足の痛みと平行して、精神的な部分でもかなり落ち込んでいました。
むくみは関節や腱の炎症から来ているものだということは分かりましたが、
リウマチの検査も陽性ではないし、膠原病の検査でも断定できる程の数値は
血液検査からは見られないということでした。

先述の白血球の中の一つである好酸球の数値が高いことに関しても、
病気の可能性は否めないという見解しかできないそうです。
『好酸球増多症候群』という病気があるそうです。好酸球というのは体が
アレルギー反応を起こした時や、体に細菌が入った時などに、
それらに対抗しようと体内でその数が増多するものなのだそうです。
しかし、そういうものが何もないのに、体が勝手に好酸球を増やしてしまう
原因不明の病気が『好酸球増多症候群』です。
私の体ではかなりその数値が増えてはいますが、今後も増え続けるようであれば
その病気の可能性も考えられるそうです。
同時に現時点では生モノなど食べて細菌に感染している可能性も考えられるのです。

結局はコレと決定付けられるものが症状、血液検査から見えてこないのです。
または、一過性のものである可能性もあるので、とりあえずは痛み止めを飲みながら
週に一度医師の診察を受けて経過を見るしかないそうです。
自分の病気が分からないまま、しばらくはこの症状と付き合って行くしかないのです。
はぁ~。まずやらなければならないのは足の入る靴を買い足すことですね。
[PR]
by capucine40 | 2006-11-21 17:11 | capucine

ぷくぷくcapucine

以前からむくみが気になると連呼しておりましたが、
とうとう歩行困難な程に足がむくみ、痛みを伴うようになりました。
先週まで出勤時に履いていたパンプス。昨日は全く足が入りませんでした。
足を見るとまるで赤ちゃんの足か、マシュマロマンの足のよう。
自分の足で歩いているという感覚が無く、妙にふわふわするのです。
周りの人に絶対に病院へ行くべきと言われ、朝から大盛況の病院へ向かいました。
受付までに1時間、診察までに1時間、採血と尿検査の結果が出るまでに1時間。
と・・・午前中はまるまる病院で過ごすことになりました。
そして気になる結果ですが・・・内臓系の疾患から来るむくみではないとのこと。
血液検査も尿検査も異常なく、もしかしたら腎臓の疾患や痛風かも?
と考えていたので安心しましたが、むくみの原因は分からず終いでスッキリしません。

ただひとつ先生は血液検査で気になるところがあったようでした。
白血球の中の好酸球の%値が高いということでした。
これはアレルギーのある人程高い数値が出るそうで、
一般には3~5%というところ、私は19.4%という値が出ていました。
この数値がむくみに直接原因しているとは考えづらいということでしたが、
足のむくみはしもやけのように赤く痛みとかゆみを伴うものだったので、
アレルギー性の蕁麻疹による腫れかもしれません。
なので、このまま腫れが引かないようならば皮膚科を受診してみるつもりです。
腫れが引いてくれないと、来週の旅行も楽しさが半減してしまいそうで悲しいです。
[PR]
by capucine40 | 2006-11-07 16:50 | capucine

大仕事を終えて

本日、経営事項審査申請書というものを提出してきました。
経営事項審査とは建設業者が入札資格を得るためには避けては通れないもの。
決算期が来たら、事業年度終了届というものを提出し、
専門機関に経営状況分析を依頼して、経営事項審査を受けることができます。

昨年までは行政書士に任せきりだった仕事ですが、
行政書士に支払う報酬額が多額なこともあり、今年から私の仕事になりました。
・・・と言っても全くその仕組みも方法も理解していませんでしたので、
昨年行政書士の提出した書類の控えを参考にし、
インターネットで調べたり、申請書類をダウンロードしたりしながら
見よう見まねでなんとか書類を作りました。
決算書を見ながら作らなければならない書類もいくつかあります。
5年程前に建設業経理事務士という資格の2級を取得しましたが、
そんな知識は試験の直前にそのまま頭に詰め込んで、
合格通知と共に消え去っているので、全く役には立ちません。
しかし、この仕事にだけ没頭している訳にもいかないので
1ヶ月程前から少しずつ準備を進めていました。

書類提出時、検査員の方に指摘を受ける度に嫌な汗をかきながらも、
不備なく30分程度で無事終わることができました。
今日という日がとても不安だっただけに、終わった後の喜びも一入でした。
この仕事が終わったら肩の荷を降ろして羽根を伸ばすぞ~!!!
という思いで再来週には温泉旅行を予定しておきました。
頭の中はスパッと切り替わり、あとはお気楽に旅行のことを考えるだけです。
[PR]
by capucine40 | 2006-11-02 17:56 | capucine

億万長者への道

一攫千金を夢見て、ジャンボ宝くじは毎回20枚(6000円分)購入しています。
グリーンに始まり、ドリーム・サマー・オータム・年末と年に5回の発売があります。
私は人の出入りの多いチャンスセンターに足を運びますが、
今は銀行のATMでも購入できるんですねぇ。

当選したらマイホーム購入!!ホームシアタールームを設置して、
陶芸のできる小さな別邸を付けて・・・なんて想像を膨らませていますが
やっぱり夢だよな~と我に返っています。
しかし、私はくじ運がいい方だと思うので意外と損はしていません。
購入の度に3千円(2桁)か1万円(3桁)には当選しています。

c0079142_9462866.jpgそして昨日はオータム・ジャンボ宝くじの当選番号の発表!
グリーンとオータムは販売枚数に限りがあるので
完売すれば当選率も上がります。
今回のオータムは低額の当選番号がいつもより多く、
5等の1万円が2番号、4等の5万円が3番号設置されていました。
そしてそして・・・4年前の年末ジャンボ以来、
2度目の5万円に当選しました~!


来月、旅行の予約をしていて、その宿泊費が4万5千円だったのでコレで行くことにします。
もしかしたら億万長者への道のりはそんなに遠くないかも!?知れません。
みなさんなら、もし○億円に当選したら何に使いますか??
[PR]
by capucine40 | 2006-10-20 09:50 | capucine

ガンバってきました

最近自分の体でとても気になることがあります。
下着の締め付けからスカートのウエスト部分、サンダルのストラップの跡までもが
くっきりと体に残っているのです!
もしかして太った!?そう思って体重計に乗ってみても重さは変わっていません。
これはいわゆるむくみというものなのでしょうか?

そういえば、1年程前から頻繁に通っていた岩盤浴。
この猛暑のせいで全く行く気がせずに、もう三ヶ月もご無沙汰でした。
老廃物が溜まってるのかも・・・。そう思って久々にデトックスしてきました。
私が通っているところは手ぶらコースだと1500円、持ち込みだと1000円
で入浴できるのですが、指定の作務衣を購入しなければなりません。
私は11枚綴りの回数券を買って持ち込みコースで通っています。

c0079142_1042538.jpg

                  ■コチラが私の岩盤浴セット■

久しぶりに行ってみると、1周年記念キャンペーンを行っていました。
空クジなしのクジ引きができて11枚綴りの回数券や作務衣が当たるのです。
最低はドリンク券、他にも岩盤浴1回無料券など欲しいものばかりでした。
クジ運は良いほうなので、一枚引いて三角クジを破ってみると、
D賞!!賞品はサウナ無料入浴券でした~。一番要らない賞品だったかも・・・。
作務衣も1年近く使っているので新しいのが欲しいのにな~。
9月の終わりまでキャンペーンをやっているそうなので頻繁に通いたいと思います。

最近はホットヨガなどもデトックスとして注目されていますよね。
興味がありながらも寝ているだけという岩盤浴を選んでしまう、
その怠惰さに問題があるのかもしれませんねぇ・・・。
[PR]
by capucine40 | 2006-09-20 10:46 | capucine

意外と持ってます

会社で年に1度の健康診断がありました。
まだ年齢が若い!?ので検査は30分程度の簡単なものです。
しかし、問診票に記入していくと病歴・・・結構あるんですよね。

昨年、上行結腸憩室炎という病気で入院しました。
難しい名前で分かりにくいと思いますが、
腸の壁に憩室という小さな部屋があって、そこで炎症が起きたのです。
憩室は持っている人と持っていない人がいるようですが、
食道から胃、小腸・大腸までいろんなところに出来るようです。
とにかくお腹の痛みに耐えられず自分の運転で病院へ向かうとそのまま入院。
車椅子で集中治療室に運ばれて、ベッドを降りることは退院までありませんでした。
手術もせずに点滴だけで炎症は治まり大事に至らなかったのが救いでした。
3日間の絶飲食から1週間の絶食、24時間の点滴に毎朝5時の採血、
8時の消灯、3日に1度のお風呂などなど。
思い返せば入院って本当に辛かったな~。

もうひとつ持っているのが腰椎分離症という病気。
背骨と骨盤がくっついている部分には、フックのような腰椎という骨があります。
そのフックは上から5本あり両側に対になっているので計10本あるのですが、
私は5番目の第5腰椎というのが両側とも分離してしまっているのです。
要はフックが折れたような状態なので、腰にかなりの負担がかかり、
骨同士がすれてヘルニアのような症状が出ます。
この病気は原因不明で先天性のものとも言われていますが、
実際に症状が現れるのは20歳前後だそうです。
そして不思議なのはエスキモーなど、寒い地方にその病気を持っている人の
割合が圧倒的に多いということです。

現在、それらの病気の症状が出ていることはないので一応は健康です。
でも、どちらの病気もいつどこで痛みが出るのか分からないので、
爆弾を抱えているようなものなのです。
私もシマも病気持ち同士。
もし私に何かあったらシマをどうしよう・・・。
もしシマに何かあったら私一人で大丈夫かしら・・・。
今までは一人身で気楽だったけれど、そんなことが気になるようになりました。
だから、今回の検査結果が良好でありますように☆と願ってしまいます。

c0079142_178172.jpg


             ■病気なんて『猫パ~ンチ』でぶっとばせ~!■
[PR]
by capucine40 | 2006-09-08 17:11 | capucine

月に1度のお楽しみ

働くようになってからずっと、自分へのご褒美ということで
月に一度はフェイシャルエステに通っています。

最初は某有名化粧品会社のエステに通っていました。
季節や私の体調などのタイミングもあったと思いますが、
大変な肌トラブルにあってしまいやめることにしました。
その状態はひどいもので、『思春期の男子中学生じゃないんだから』
と弟に突っ込まれる程・・・。
とにかく初めての肌荒れにどんな化粧品も使えず戸惑っていました。
そんなとき、結婚を控えてとても肌のキレイになったお友達Ya~yaさん
通っているサロンを紹介してもらいました。

それがポーラのエステです。
ポーラというとなんとなくおばさんのイメージがあったのですが、
定期的な肌チェックもしてもらえるし、手足のマッサージから始まり
たっぷり二時間近く快感にひたれるので私には大満足のサロンでした。
肌チェックの結果、自分の肌が敏感肌であることも分かり、
化粧水のピリピリ感は当然のものではなかったことに気づきました。
そういう私の肌に合わせてエステでは洗顔ブラシを使わずに、
エステティシャンさんが手を使って洗顔してくれる細かい気遣いも嬉しいです。

今では肌荒れもすっかり治ってしまい、基礎化粧品もそこで買うようになりました。
多少お値段は張りますが、やはり肌荒れ恐怖症になっているので
安心感に勝るものはありません。

今日は給料日、今から癒されに行ってきま~す。
[PR]
by capucine40 | 2006-08-10 16:57 | capucine