猫白血病キャリアと判明して生後半年で保護した愛猫シマ。2歳半でリンパ腫を発症し、7ヶ月の闘病生活を経て3歳と1ヶ月で永眠しました。猫と映画とお酒をこよなく愛するcapucineの日記です。
by capucine40
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:sima-cat( 46 )

家猫化

相変わらず毎日会社にやってくるシマの弟クロくん。
会社のドアを開けると誰より先に中へ入って行きます。
まずシマの餌場に向かってシマの食べ残しをたいらげ、水まで飲みます。
会社をぐるりと一周徘徊した後は、シマの爪みがきで爪をとぎます。
最近はシマのねずみのおもちゃにじゃれて遊び、
シマと追いかけっこや取っ組み合いをします。
シマはご飯やおもちゃを取られても兄弟だからなのか全然怒りません。

c0079142_16291598.jpg

                   ■それ、ボクのおもちゃだよ■

むしろ、<じゃれ>があまりにしつこいのでクロくんに『ウザイッ!』と怒られています。
これでシマのトイレまで使うようになったらクロくんは完全な家猫です。

c0079142_16301772.jpg

                       ■家猫かっ!!■

そんな可愛く優しいクロくんも一歩外に出れば、やはり野良の雄猫。
シマっ子と同じヘタレだと思っていたのに、近頃はベージュの雄猫とやりあってます。
尻尾を三倍くらいに膨張させて『フシャーッ!』と威嚇。
見たところクロくんが優勢なのに、過保護な私はつい喧嘩の仲裁に入ってしまいます。
その上最近クロくんは二周りくらい体が大きくなりました。
ショルダーの辺りがガッチリしてきて大人になった感じです。
しかし時には強い雄猫に負けることもあるようで、
きっと草むらに身を潜めているのか…
くっつき虫だらけで会社にやってくる日もあります。

c0079142_1611069.jpg

                         ■虫だらけ■

capu父はそんなクロくんが可愛いようで、
いつかは養子に…と密かに思っているようです。
[PR]
by capucine40 | 2007-11-22 16:38 | sima-cat

寿命を全うする可能性

薬が切れたのでシマを病院に連れて行きました。
体重管理に関してはやっと先生から「増えてないね!」という言葉を頂けました。
今回は1年半振りに猫白血病ウィルス検査をすることになっていました。
前回病院に行った後嘔吐や下痢が数回あったので心配もあったし、
きっと陰性転換もしていないだろうなと思っていました。
病院では比較的おとなしいシマは右手から採血を試みるも失敗。
先生に「シマちゃん、そんな恨めしい目で見るなよ~」と言われながら、
再度左手から無事採血できました。
そして検査結果はガッカリ陽性だったのですが、
強陽性反応だった前回に比べるとかなりうっすらとした反応になっていました。
反応が消える期待も持てるし、このまま体調管理に気をつければ寿命を全うする
可能性も十分ありますということで、とても嬉しい結果となりました。

さてクロ一家のその後はといいますと、子連れ(子猫は2匹になってしまったようです)
で遊びに来ていたクロ母さんはこの頃1人で来ていました。
チビちゃん達はどうしてしまったのか、父猫の姿を見ることもなくなりました。
面白いことにそれと同時にシマの弟クロちゃんが帰って来て、
今は毎日会社の前でごろ寝しています。

c0079142_12352261.jpg

              ■傍から見ればシマがお父さんのようですね■

子猫が来ると落ち着かなかったシマも、戻ってきたクロちゃんを大歓迎して
本当に嬉しそうです。やっぱり血を分けたたった一匹の兄弟なんだなぁと思います。
そしてここ最近はついにクロ母さんもやって来なくなりました。
子猫の成長を見届けられなかったのは寂しいけれど、
この界隈に平和が戻ったようにも感じます。
きっとクロ母さんのNew家族は新天地で仲良く暮らしていることでしょう。
[PR]
by capucine40 | 2007-06-28 12:38 | sima-cat

クロ一家の近況

子猫たちに出会って早いもので10日が経ちました。
チビちゃんたちもだいぶ好き勝手に動き回るようになり、
クロ母さんはあちこちで遊んでいる4匹を追いかけては連れ戻し、
本当に大変そうです。
1日に何度もクロ一家の住処である会社裏のエアコン室外機周辺を
見に行ってしまうcapucineですが、先日大変なことが起こりました。
お隣のネットに子猫が一匹絡まって身動きが取れなくなっていたのです。
capu母と共に子猫を救出すべくハサミ片手に会社裏へ!
助けているのに泣き叫び威嚇する子猫と、
そんな子猫を見て私に猫パンチを食らわすクロ母さん。
母は強しと言うけれど猫界でもそれは変わりませんね。

母といえば、最近チビちゃんたちの父親候補である雄猫を毎日見かけます。
子猫の世話をする訳ではないけれど、付かず離れずの距離で
母子を見守っているという感じです。
特にシマ似のチビちゃんは父猫の後を付いて行ったりと、
そんなお父さん好きなところまでシマによく似ていて、
なんだか他人(猫)とは思えないのです。

c0079142_13425984.jpg

              ■前から 父猫 チビちゃん クロ母さん■

c0079142_13432331.jpg

                ■シマにそっくりな可愛いチビちゃん■

c0079142_13454163.jpg

                  ■大きくなったらこうなります■

しかし一方で完全に縄張りを奪われてしまったシマの弟クロちゃんの
姿を見ることはほとんど無くなりました。
毎日来ていたのに今では一週間に一回くらいしか顔を見せず、
せっかく来ても父猫に攻撃されて帰って行きます。
残されているのはクロちゃんの抜けた大量の毛…。
それが野良猫社会だと分かっていてもなんだかとても切ないです。

ところで我が家のシマですが、調子が悪いのか最近毎日吐いています。
先日はジャンプに失敗し2mはあるだろうロッカーの上から落ちました。
見たところケロッとしているのでそれ程心配はしていないのですが、
猫白血病が発症すると言われる生後2年。
おそらく再来月辺りにシマは2歳を迎えます。
免疫力を付けてなんとか乗り越えて欲しい!がんばろうねシマ!!
[PR]
by capucine40 | 2007-05-20 13:51 | sima-cat

恐怖の体重測定

今日はシマの病院の日でした。
先生に注意されることは毎回同じ。「また増えてるね・・・。次回は減らそうね!」
脱メタボリック宣言以来、かなりシマの食生活には気を使ってきたつもりです。
運動不足解消のために食後は毛糸玉を振り回して、20分程度の運動もさせてます。
しかし病院での体重測定の結果は6.20kg…。減量失敗!!!
2ヶ月の努力は報われませんでした。
餌を要求されても相当我慢させたんだけどなぁ~。
でもレトルトパウチの餌は3回くらい食い破られたっけ…。

c0079142_1733107.jpg


c0079142_17333126.jpg

                  ■他猫のご飯はおいしく見える

最近では、大好きだったオモチャ『ねず公』にもそれ程興味を示さず、
毛糸玉に飛びつく遊びにもすぐ飽きます。(というか諦めます。)
これは太り過ぎたせいでジャンプ力が低下したのが原因かもしれないです。
そろそろ大人猫の仲間入りかしら???と思っていたら、驚くべき行動を目撃しました。
なんと犬のように自分の尻尾を追いかけて、グルグル回って遊んでいました。
私が言うのも何ですが、シマの尻尾は細くて長くてちょっと自慢の尻尾です。
尻尾遊びがあまりに激しいので、ちぎれやしないかと時々不安になります。
これはもしかしたらもっと刺激のあるオモチャを買ってくれ~!
というシマの訴えかもしれません。
『子どもの日』も近いし連休には新しいオモチャと首輪を見に行こうかなと思います。

c0079142_17343114.jpg

                    ■鳥好きは相変わらず■
[PR]
by capucine40 | 2007-04-27 17:41 | sima-cat

テレビっ子の渋い選択

昨夜、漢方薬を飲み終わり、いつものように遊んでいると・・・


突然、おもちゃに興味をなくし、テレビ画面に食い入るシマ。


c0079142_15392741.jpg


capucine:シマく~ん。もう遊ばないの~?

シマ:今いいお話だから、ちょっと黙っててくれる?


c0079142_1538576.jpg


capucine:それは失礼しました・・・。ところで何をご覧に??

↓クリック
[PR]
by capucine40 | 2007-03-01 15:42 | sima-cat

涙を拭いてくれた男(ヒト)

女性というのは情緒不安定になったり、
感情の起伏が激しくなったりしやすいものだと思います。
私も生理前などホルモンバランスの変化のせいか、
やたらとイライラする事が時々あります。
しかし爆発とまで行くことは滅多にないのに、
先日些細な事で感情が抑えきれず、ワ~ッと泣いてしまいました。
でも、ある事がきっかけでそんな感情がスッと引いてしまったのです。

私の醜態をポカンと見ていたシマがすぐに追いかけてきました。
クッションに顔を埋めている私の周りをひたすら大声で鳴きながら歩き、
やっと顔を上げると何度も涙を拭って(舐めて)くれたのでした。
シマのおかげで私はすぐに平常心を取り戻すことができました。
動物が思っている以上に人間の気持ちを理解できることも知り、
驚きで感情が爆発したことさえ忘れそうでした。
なんだかシマに申し訳なくてびっくりさせてごめんね~と謝りました。
そんなシマの姿にちょっと感動を覚えたのですが、
今となってはいつものシマで優しくしてはくれません。
シマもやっぱり男、嘘泣きは通用しないようです。

c0079142_21442588.jpg

                      ■泣いちゃダメだよ■
[PR]
by capucine40 | 2007-02-17 21:44 | sima-cat

脱メタボリック宣言

約二ヶ月ぶりにシマを病院へ連れて行きました。
体重を測定するとなんと6.2kg!!
先生は驚いてシマが入っているネットを取り除き再測定。
それでも6.12kgでした。
去勢手術時に4.8kgだった体重が半年でこれではまずいとのこと。
飼い主は可愛いからとご飯を与えすぎてしまいがちなのだそうですが、
自己管理できない動物にとってはそれが仇となるようです。

今まで朝晩にウェットフードを1パックずつ食べ、
それ以外はドライフードを常備という食生活を送っていました。
時々お腹の調子が悪いのも食べ過ぎが原因でしょうという訳で、
先生からウェットフードは1パックを2日で食べきるように与え、
それ以外はドライフードにすることを提案されました。
早速始めてみましたが、なんとも物足りず不満そう。
なんとか去勢手術時の理想体重に戻すべく、心を鬼にする毎日のスタートです。

c0079142_15225463.jpg

                   ■体が…収まりません■
[PR]
by capucine40 | 2007-02-03 15:22 | sima-cat

強力な助っ人クロちゃん

久々にシマが脱走しました。
しかも自宅マンションからでなく、毎日通っている職場からです。
私はパソコンに集中していて全く気付かなかったのですが、
帰社した従業員が一言「出てったけどいいの?」 ……… !?

いくら産まれた場所とはいえ1年近く振りのふるさと。
覚えているのかとても不安です。
職場泊を覚悟した私でしたが、強力な助っ人のおかげで
シマ猫の冒険は1時間程で幕を閉じました。
シマの弟クロちゃんが懐中電灯片手にシマを探し歩く私を
しっかりとサポートしてくれたのです。
ずっと私について周りシマを見つけると猛烈ダッシュで
追いかけてくれましたが、それは意外に逆効果。
シマはどんどん遠くへ逃げました。
でもクロちゃんが会社に戻ると、シマもついて帰ってくるようです。
外は雨が降り出しかなり寒くなってきました。
会社のドアを開け放ってクロちゃんと待つこと30分。
シマがひょっこりと顔を覗かせ、私達を見ていました。
格闘の末、結局窓から会社の中へ飛び込んで来たシマを捕獲。

興奮するシマの世話に夢中ですっかりクロちゃんのことを忘れていました。
外へ見に行くと自分の役目を終えて寝床へ帰ってしまったようでした。
ずっとクロちゃんのことをシマの弟と呼んでいたけれど、
野良猫で頑張っているしっかり者はクロ兄ちゃんかもしれません。


c0079142_16531216.jpg

                    ■色柄は違ってもそっくり■
[PR]
by capucine40 | 2007-01-26 23:45 | sima-cat

お年寄りにご対面

ここ数年、予約済みのマグロのお刺身を取りながら実家へ行き、
おせち料理を重箱に詰めるのが年末の私の仕事になっています。
今年はシマも一緒に実家に帰り新年を迎えたのが例年と違うところ。

c0079142_12253339.jpg


実家で飼っているメスの老猫らん(14歳)との相性が心配でした。
出会った瞬間に団子になるような喧嘩が起こるかも。
恐る恐るシマをキャリーから出してみました。
シマがどんなに『シャーッ』と威嚇しても
歳の功か…らんは完全に無視でした。
シマも相手にされていないことが分かったのか飛びかかる様子もありません。
慣れてきたシマは家中を徘徊していましたが、
らんの居る部屋を通る時だけ必ず威嚇をして過ぎて行くので大笑いでした。
これなら同居も可能?と思いましたが、やはり気を張っていたのか、
自宅マンションに帰ってきた今、シマはぐっすり眠ってしまいました。
新年早々、シマにもらんにも大変な思いをさせてごめんね!

c0079142_17512035.jpg

                ■あけましておめでとうございます!■
[PR]
by capucine40 | 2007-01-02 17:50 | sima-cat

お風呂番長シマ

猫は水が嫌いな動物と言いますが、シマはなぜか水場が大好きです。
キッチンで食器を洗っていると必ず横から手を出すし、
洗濯機を回せば飽きもせずに覗き込んでいます。
トイレも流すところを覗きたくて毎度私が使い終わるのを
待っているのですが、この癖だけはなんとかしたいものです。
最近はお風呂を入れるとお湯が溜まるまでジッと見張っていてくれます。

c0079142_155270.jpg

                  ■シマ~!お湯の量はどう?■

c0079142_1552680.jpg

                       ■まだみたい…■

この姿はかわいいし、お風呂番をしてくれるのは非常に有難いのですが・・・。
お湯が入って私が入浴する間は、洗い場に座ったり時には寝転がったりしています。
いつもびちゃびちゃになっていますが本人は全く気にしていません。
私がお風呂から出る頃には、そのままの体で私の布団に寝ていらっしゃるので、
シーツに付いた足跡を見ると悲鳴が出そうになります。
せめて脱衣所のお風呂マットの上で2・3度足踏みしてから
布団に入ってもらえないものかなぁ~と頭を抱えている今日この頃です。
[PR]
by capucine40 | 2006-12-21 15:10 | sima-cat