猫白血病キャリアと判明して生後半年で保護した愛猫シマ。2歳半でリンパ腫を発症し、7ヶ月の闘病生活を経て3歳と1ヶ月で永眠しました。猫と映画とお酒をこよなく愛するcapucineの日記です。
by capucine40
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
危篤
昨夜から危篤状態にあります。
とても呼吸が速く、時々『ナァー、ナァー』と鳴き声をあげて
体を仰け反らせて大きな口を開けて呼吸します。
そんな発作が昨夜から四回。
起こる度に、逝ってしまうのでは…とパニックに陥ります。
がん細胞はシマに残された右目まで奪い、
右目からは血の混ざった涙が出てます。
全盲になってしまうのは時間の問題です。
そして今まで一度だって粗相したことのなかったシマが、
足が自由に動かないこともあり、
今朝はトイレの外におしっこをしてしまいました。
なので先程capu母にペット用のオムツとシーツを買って来てもらいました。
昨日の病院では、全身のリンパ節が腫れている末期の状態と言われ、
注射と点滴だけして帰って来たのですが、
次回来院するかどうかはお任せしますという感じでした。
もう先は長くないです。
[PR]
by capucine40 | 2008-08-20 16:00 | sima-cat

<< 旅立ち 医者が匙を投げても >>