猫白血病キャリアと判明して生後半年で保護した愛猫シマ。2歳半でリンパ腫を発症し、7ヶ月の闘病生活を経て3歳と1ヶ月で永眠しました。猫と映画とお酒をこよなく愛するcapucineの日記です。
by capucine40
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
医者が匙を投げても

もう2、3日かな…と食べずに寝たきりのシマを見て覚悟していました。
私が居ない間に息絶えているかもしれないといつも心配して帰宅します。

でもシマは生きている…。

先週の病院では、もう勝てる相手じゃないねと宣告されました。
左眼は受精卵の速度で成長するがん細胞に侵され潰れてしまいました。
それでも激痛に耐えながらご飯を必死に食べて生きようとするシマ。
私に出来ることは何だろう。
最後のシマの生き様をしっかり見届けることに尽きると思います。

気付けばこのブログ、病気でも頑張って生きるシマの姿を伝えたかった筈なのに、
私は調子の悪い時ばかりにその鬱々とした気持ちをここで吐いていました。
元気が出てくるとホッとしてあまり記事にはしなかった。
シマの状態が悪くなってからは写真を載せてなかったけれど、
今日は頑張る姿を見て欲しいと思います。
ちなみにうちでは眼の出てきたシマを『ヨーダくん』と呼んでます!

c0079142_1058353.jpg

               ■デフォルメされたヨーダに似てます■





c0079142_1134298.jpg


c0079142_114468.jpg


c0079142_114256.jpg

[PR]
by capucine40 | 2008-08-12 11:05 | sima-cat

<< 危篤 そろそろ覚悟しなければ… >>