猫白血病キャリアと判明して生後半年で保護した愛猫シマ。2歳半でリンパ腫を発症し、7ヶ月の闘病生活を経て3歳と1ヶ月で永眠しました。猫と映画とお酒をこよなく愛するcapucineの日記です。
by capucine40
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
クロ一家の近況

子猫たちに出会って早いもので10日が経ちました。
チビちゃんたちもだいぶ好き勝手に動き回るようになり、
クロ母さんはあちこちで遊んでいる4匹を追いかけては連れ戻し、
本当に大変そうです。
1日に何度もクロ一家の住処である会社裏のエアコン室外機周辺を
見に行ってしまうcapucineですが、先日大変なことが起こりました。
お隣のネットに子猫が一匹絡まって身動きが取れなくなっていたのです。
capu母と共に子猫を救出すべくハサミ片手に会社裏へ!
助けているのに泣き叫び威嚇する子猫と、
そんな子猫を見て私に猫パンチを食らわすクロ母さん。
母は強しと言うけれど猫界でもそれは変わりませんね。

母といえば、最近チビちゃんたちの父親候補である雄猫を毎日見かけます。
子猫の世話をする訳ではないけれど、付かず離れずの距離で
母子を見守っているという感じです。
特にシマ似のチビちゃんは父猫の後を付いて行ったりと、
そんなお父さん好きなところまでシマによく似ていて、
なんだか他人(猫)とは思えないのです。

c0079142_13425984.jpg

              ■前から 父猫 チビちゃん クロ母さん■

c0079142_13432331.jpg

                ■シマにそっくりな可愛いチビちゃん■

c0079142_13454163.jpg

                  ■大きくなったらこうなります■

しかし一方で完全に縄張りを奪われてしまったシマの弟クロちゃんの
姿を見ることはほとんど無くなりました。
毎日来ていたのに今では一週間に一回くらいしか顔を見せず、
せっかく来ても父猫に攻撃されて帰って行きます。
残されているのはクロちゃんの抜けた大量の毛…。
それが野良猫社会だと分かっていてもなんだかとても切ないです。

ところで我が家のシマですが、調子が悪いのか最近毎日吐いています。
先日はジャンプに失敗し2mはあるだろうロッカーの上から落ちました。
見たところケロッとしているのでそれ程心配はしていないのですが、
猫白血病が発症すると言われる生後2年。
おそらく再来月辺りにシマは2歳を迎えます。
免疫力を付けてなんとか乗り越えて欲しい!がんばろうねシマ!!
[PR]
by capucine40 | 2007-05-20 13:51 | sima-cat

<< 生涯の友と呼べる人 シマ、お兄ちゃんになる >>