猫白血病キャリアと判明して生後半年で保護した愛猫シマ。2歳半でリンパ腫を発症し、7ヶ月の闘病生活を経て3歳と1ヶ月で永眠しました。猫と映画とお酒をこよなく愛するcapucineの日記です。
by capucine40
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ダイエット始めました

現在シマはめちゃくちゃ食欲旺盛です。
高熱で食べられず点滴に通っていた時のことを思えば喜ぶべきことなのですが、
マグロのお刺身なんか買ってきた日には私の食べる分はありません。
体重は増え続け、ただいまニャンと5.4kg・・・・・・犬並みです。
キャリーを担ぐ私の腰にもかなりの負担がかかります。
助手席に乗せると、シートベルト未着用のアラームが鳴り響きます。
『男の子だから多少大きくなりがちだけどちょっと多いね・・・』
と病院の先生にも注意され、ドライフードも肥満猫用に変えました。


外に出ないから運動不足なのかな?と思い、最近お散歩を試みてみました。
今日はシマの弟(チビ黒)もお散歩を見物にやってきました。
c0079142_15511851.jpg

                  ■あ~!クロちゃん来てる!■

弟は全くシマと似ておらず瞳がグリーンで毛が艶々の黒毛和猫です。
もしシマの白血病が母子感染だったとしたら彼もまた白血病の可能性があります。
しかし性格もシマとは正反対で、近づくと威嚇されてしまい調べることもできません。
見た感じでは健康そうなので、今はご飯だけ与えて遠くから見守ることにしています。


話はお散歩に戻りますが、これがかなりの根気が必要なのです。
スナイパーのようなハーネスを体に一周させてお出掛けの準備をします。
そしてドアを開けてから外への一歩を踏み出すのに20・30分はかかります。
c0079142_15523332.jpg

                 ■兄ちゃんしっかりしてくれよ~■

3歩進んで2歩下がるという感じで結局お散歩できるのは2mくらいなのです。
外でシマのすることは消化を助け毛玉を排出させる役割をする雑草を食べること。
c0079142_15534460.jpg

外気に触れるのもかなり気持ちがいいようですが、ダイエットには程遠いみたいです。
いつか犬のようにお散歩できるようになるのでしょうか・・・?
そんな日を夢見つつ、しばらくはシマ猫ののんびりペースに合わせて
一歩ずつ前に進んでいくしかないですね~。
[PR]
by capucine40 | 2006-09-05 15:58 | sima-cat

<< 意外と持ってます bukoちゃんから初バトン >>