猫白血病キャリアと判明して生後半年で保護した愛猫シマ。2歳半でリンパ腫を発症し、7ヶ月の闘病生活を経て3歳と1ヶ月で永眠しました。猫と映画とお酒をこよなく愛するcapucineの日記です。
by capucine40
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
二度目の体験

気温が下がる前にやっておかなければいけないことがありました。
それは「シマのシャンプー」です。


初めてにうちにやってきた2月。
半年も野良猫をしてきたシマを家に入れるということでシャンプーしたかったのですが、
鼻はグズグズでくしゃみもひどく、体調を悪化させる可能性がありました。
また、慣れない場所に連れてこられた恐怖でストレスもあったと思います。
これ以上ストレスを感じさせるのは可哀想でお風呂に入れることは諦めました。
幸い見た感じではノミもいないようだったので、
濡れタオルで足の裏と体を拭いてシマはうちの子になりました。


ゴールデンウィークの晴れた日、体調も良くなっていたシマは初お風呂を体験しました。
私がお風呂に入っている姿はいつも見に来るくせに、
いざ自分が入るとなったらお風呂は恐怖の場所に変わったようです。
特に怖いのはシャワーです。仕方が無いので桶にお湯をためては体を流しました。
猫は水が嫌いな動物ですが、シマは野良時代に雨に濡れたこともあったのでしょう。
それほど水に濡れるのが嫌だという感じはしませんでした。

c0079142_14113841.jpg

水に濡れた後のシマはなんだかみすぼらしく見えるので、
さあ濡れた体を乾かそう!とドライヤーを当てました。
これが何よりも嫌だったようで、シマは部屋中を逃げ回りました。
この調子ではタオルドライと自然乾燥しかなさそうです。
ベランダ付近の日向に座り込んで、シマは30分も毛繕いをしていました。


秋になって気温が下がれば、シマはまた体調を崩すかもしれません。
この暑いうちにもう一度お風呂に入れなければ、と今日二度目の入浴を決行しました。
毎日私が使っているシャワーの音にも慣れ、今回はシャワーで洗うことができました。
しかし、他の部分はやはり前回と同じ。
だいぶ体力を消耗したようで、シャンプー後は「なんであんなことしたんだよ~」
という目つきでだらだらと寝ています。

c0079142_14121255.jpg

でもふんわり石鹸のいい匂いもするし、感触もサラサラになって良かったね!シマ!
[PR]
by capucine40 | 2006-08-27 14:18 | sima-cat

<< capucineという人 30年振りに復活 >>