猫白血病キャリアと判明して生後半年で保護した愛猫シマ。2歳半でリンパ腫を発症し、7ヶ月の闘病生活を経て3歳と1ヶ月で永眠しました。猫と映画とお酒をこよなく愛するcapucineの日記です。
by capucine40
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
うちの招き猫

シマと暮らすようになって半年が経ちました。

今まで自分中心の生活をしていた私も、
シマ一匹が増えたことで生活がガラリと変わりました。
最初は飽きっぽくていい加減な私にこの子の面倒がきちんと
見られるのだろうか…という不安でいっぱいでした。

c0079142_1031916.jpg

                  ■病気がひどかった当時■

だって私は飲みに出かけたら大抵帰宅は3時・4時。
酔っ払って記憶がないこともしばしば・・・。
しかし今はとにかく留守番のシマが気になって
午前様なんて考えられません!
シマはお風呂やトイレまでついて来るほど寂しがり屋なので、
1人にしておくのが心配で仕方がないのです。

c0079142_1034146.jpg

                  ■出るまで待ってます■

時々帰っていた実家にも日帰りでしか行けないし、好きな旅行にも行けません。
そんなことを言うと愚痴に聞こえるかもしれません。
しかし、私の精神的な部分で彼の存在はとても大きなものになりました。
小さな体で病気と闘うシマの姿に元気づけられるのはモチロンのこと、
私自身に余裕ができたように思います。
仕事で疲れた日もイライラしている日も、シマを見ていると
自分の不甲斐なさに気づき優しい気持ちになれます。
(人には当たるくせにシマにだけは優しいとよく言われますが…)

c0079142_10394534.jpg

                 ■朝には取られている枕■
 
たまには腹立つこともあるけれど、シマと過ごす時間はゆっくりと流れて行きます。
シマは私に幸せを運んでくれた招き猫なんだなぁと半年経った今、思っています。
[PR]
by capucine40 | 2006-08-21 10:45 | sima-cat

<< お気に入りのデンマークチーズ 魚介好きでも食えない奴 >>