猫白血病キャリアと判明して生後半年で保護した愛猫シマ。2歳半でリンパ腫を発症し、7ヶ月の闘病生活を経て3歳と1ヶ月で永眠しました。猫と映画とお酒をこよなく愛するcapucineの日記です。
by capucine40
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
月に1度の憂鬱

シマくん、今日は月に一度の病院の日でした。
痛いことをされるのが分かっているので、よそのワンちゃんや
猫ちゃんが騒いでいる中、キャリーの中で微動だにせず固まっています。
病院では猫白血病ウイルスの症状が出ていないかどうか細かくチェックしてくれます。
まずは体重を量ります。先月よりも300g大きくなって健康そのものです。
結膜炎はないかな?歯肉炎はないかな?リンパの腫れ具合はどうかな?
と先生に目や口を触られてもシマはいつもじっとしてされるがままになっています。
採血をするときもサッと前足を差し出して伏せをしています。
針を刺されると『うぅ~ん』と泣きますが、暴れもせず本当にいい子です。
検査が終わり、異常がなければ1ヶ月分の貧血の薬をもらって帰ります。

そんなシマが今回キャリーから出される段階で、
なんと先生に向かって『シャーッ』っと威嚇をしました!
先生も奥さんも驚いて「シマちゃんいつもいい子だったのに~」とシマ株大暴落。
シマは今1歳と少し。人間で言うと中学生くらいなので反抗期なのかなぁ。

そういえば、男の子らしいカモフラ柄のソフトキャリーを新しく買いました。
今までは実家のメス猫(らん)のお下がりであるピンクのハードキャリーだったので。
しかしあまり気に入ってもらえず、車の中でも全然じっとしてくれません。

c0079142_1518256.jpg

               ■だってお外が気になるんだもん■

c0079142_1519021.jpg

           ■だって後部座席の方が居心地いいんだもん■


あの聞き分けの良いかわいいシマはどこへ行ってしまったの・・・。
最近急に大人になったような気がしてちょっぴり寂しいCapucineです。

今のところシマは健康体の様子なので今回も一安心。
一般的には2・3年の命と言われていますが、先生のところに通っている子には
猫エイズと猫白血病ウイルスの両方に感染しているのに7歳を迎える子もいるそうです。
ウイルスに負けない免疫力をつけること、ストレスを感じさせないことが
長生きできる秘訣じゃないかな?と先生は言っています。
さてさて、来月はいい子で診察してもらえるかなぁ~。
[PR]
by capucine40 | 2006-08-11 15:34 | sima-cat

<< おきらくごくらくバーベキュー 月に1度のお楽しみ >>