猫白血病キャリアと判明して生後半年で保護した愛猫シマ。2歳半でリンパ腫を発症し、7ヶ月の闘病生活を経て3歳と1ヶ月で永眠しました。猫と映画とお酒をこよなく愛するcapucineの日記です。
by capucine40
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
発作

シマが久々に発作を起こしました。
咳ともくしゃみともしゃっくりともとれないような
症状が2・3分続くことが時々あります。
携帯電話で動画を記録し、獣医に見せたこともありました。
感染症から来る鼻炎が慢性化したものだろうと診断され、
抗ヒスタミン剤を処方されましたがシマにはまったく効き目なし。
以前は症状がとてもひどく、1日に何十回と発作が起こり、
鼻血が飛び散ってしまうほどでした。
最近はかなり落ち着いてめったに出ていなかったのです。

今日は舌をだら~っとたらしてヒックヒク言っています。
とても苦しそうなのですが、どうしてやることもできないので、
とりあえず治まるまで背中をさすってやっています。
しかし、発作が治まっても舌が元の位置に戻らずジッとしています。
このまま呼吸が止まってしまうかも!?
心配し動揺するCapucineをよそに、
彼は突然元気に走り出しベッドへとダイビングしていました…。
[PR]
by capucine40 | 2006-07-17 17:22 | sima-cat

<< シマ vs 懐かしの~ 大相撲名古屋場所 >>